所長のつぶやき

3度目の正直ではないですが、3度目のホームページアップとなりました。アップしてそしてお休みを2度繰り返してしまいました。その間、いろいろと人生勉強をしていたということで、勘弁して下さいね。 でもその経験は絶対無駄ではない。昔に比べると、お客さんと深くつながりながら、話ができるようになってきたかな~なんて思ってます。どうぞこんな私ですが、所長のつぶやき…時々読んで下さいね。H23/2/12

今ハマっていること    H24/6/30

ご無沙汰です。やる時はやるのに、プツンときれてしまう。私の悪いクセです。親が生きていたら、しかられるところです。 さて日々の生活の中でなくてはならないもの・・・みなさんはどんなものがありますか? 私は朝ぶろ、朝茶(朝酒はないですよ) そしてシンクロ通信です。 シンクロ通信・・・これはマヤ歴の研究者のK氏が毎日送ってくれるメールマガジンです。素敵な言葉がいっぱいです。そしていろんな方が登場します。ちなみに今日のシンクロ通信は、昨日亡くなられた地井さんでした。 素敵な言葉、読むだけではもったいないので、ノートに書き留めるようになり2年半。ノートも4冊目です。 こんなことをやっている私です。今度は気負わずに、少しずつ少しずつ、このつぶやきを書くことが私のなくてはならない習慣となりますように。

話がトントントン   H23/6/9

先日ある人と話をしていて趣味の話になりました。その時に実は・・・仏像を彫ってみたくて、通信教育でキットを注文し彫り方のDVDを見たということ、そして俳優の滝田栄さんもやっているということを、話したんです。
そうしたら今度の日曜日に伊那市で滝田さんの講演会があると教えて下さり、チケットを今日届けてくださいました。
そして同じ町内にかなり長い間仏像彫りをやっている方がいらっしゃると、教えて下さり、びっくり! まさに話がトントントンと行きました。話してみるものだな~とつくづく思いました。三日坊主でした、なんて言えないから、ちょっとがんばろう! そして今年のうちに一体くらい仕上げてみたいものです。ウーン大丈夫かな~

車がつくなっとる! H23/5/23

車がつくなっとる! 皆さん意味わかりますか? 先日長野県諏訪市出身の方に話したところ、分からないと言われてしまいました。 ウーン方言だったんですね。
実は5月の連休を利用して、宮城県石巻にボランティアで行って来ました。車がつくなっとる…石巻で見た風景です。石巻も山側に少し入ると、私が住む信州と風景が似ています。見慣れたような風景の中に車がつくなっているのです。まさに津波の残骸、爪痕です。不思議な風景です。
そして言葉を交わした地元の人たち、明るかった! 東北はいい所なんだな、という感じが伝わってきます。たった2泊3日ですが、感じたことを少しずつお伝えします。

ギラード豪首相が手渡した9歳の少年の手紙 H23/4/25

今朝の当事務所の朝の勉強会のテーマは、大震災に対応する臨時特例法案でした。これからもどんどん対応策は出てきそうです。
さてその後、私のいつもの習慣であるメールマガジンを読んだところ、タイトルに掲げたような内容が書かれてありました。涙が出そうな話です。

オーストラリアに住む9歳の少年が、新聞であいさわとしひこ君の少年の写真を見て、記事をお母さんに読んでもらったとのこと。津波で家族を亡くした少年に、「家族がみつからなかったら、僕の家に一緒に住んでもいいです・・・・。」そんな内容の手紙をギラード首相に託したとのこと。この手紙はあいさわ君に届いたのでしょうか?
一人の人間の気持ち・行動が国と国を結びつける。すごいですね。このような話を聞くと本当にうれしくなります。

水仙、桜の花、乾杯! H23/4/19

本当に久しぶりのつぶやきになってしまいました。今日のタイトル・・・なんだかわかりますか? 震災のニュースが毎日流れる中、家が流された後でも、ちゃんと芽を出し咲いてくれた水仙、そして桜。
そして1500人の隊員さんと一緒に歌った長渕剛さんの乾杯の歌。 長淵さんは捜索活動、がれきの撤去などと日々格闘している自衛隊の隊員さんの姿を見て「たまらなくいとおしくなって、抱きしめたい」と思い、被災地でコンサートを行ったという。 肩を組んで1500人の隊員さんが歌う乾杯はすごかったでしょうね。人間ってすごいですね。 悲惨なニュースが流れる中、ホットする話、感動する話もいっぱいあり、救われる思いです。

自分と同じ誕生日の人、何人知っていますか?

単純に考えると、世界の人口 ÷ 365日が自分と同じ誕生日の人の数なのでしょうか? 今のところ、私の場合3人います。
そのうちの一人から先日手紙が来ました。その中に「もうすぐ私達の誕生日がやって来ますね。」と書かれてあります。この人は「私たちの誕生日」と表現します。双子ではありませんが、ちょっと不思議な気分です。 そしてその人は、実は今臨月、来週あたり子供が生まれそうです。元気な赤ちゃんが生まれますように、ただただ祈ってます。 H23/3/6

shibaken・・・柴犬??

アドレスのsibaken・・・柴犬のこと? う~ん 確かに。 本当はこの方がいいかも。覚えてもらえるかも。 実は実は 「柴田会計事務所研修会」の略なのです。この研修会の様子は、事務所主催研修会のところでご案内しておりますが、ここ数年開催できていないのが現状です。 まあしかし、この3月の初めにコラムの発信ができるようになってきましたので、何とか今年は復活させたいところです。 さて仕事がんばりま~す。 H23/3/2

FX上達力とかけて・・・私のピアノと説く

その心は・・・FXとは今はやりの証拠金取引ではなく、我々TKC会計人がお客様におすすめしている財務会計ソフトのことです。 このFXを導入してもうすでに5~6年は経つのに、入力漏れ等がなかなか改善されない会社があります。入力されているのは職人タイプの社長さんです。
きっとため入力で、監査訪問の直前にあわてて入力をされるのでしょう。監査を終えた職員がため息をついています。 その時にふと思ったのが、小学校の頃のピアノ教室のことです。あまり好きではなかったので、ほとんど練習はせず、教室に行く直前にオルガン(ピアノはありませんでした。)をほんの少し撫でて、そしてその足で行ったものです。先生は私がほとんど練習をしていないことは充分わかっていたんでしょうけれど、練習しなさい!とは一言もいいませんでした。
私のピアノ力(りょく)・・・皆さんが想像する通りです。FXから自分の小学校の頃のピアノを思い出した瞬間でした。H23/2/25

武士の家計簿

この映画、まだ観たわけではないのです。先週日曜日に「最後の忠臣蔵」を観た後、映画館のおじさんと映画の話をいろいろしていたら、この映画もいいよと勧められた映画なのです。
そしてもらってきたパンフレットを見たら、「猪山家の家計立て直し計画」が大きく載っています。
①家計簿をつける
②家財を売り払って借金返済
③知恵と工夫で! 日々の生活を乗り越える。

これにはびっくり! 今私達がお客様にお話しすることと、全く同じ・・・たまげました。これは使える!と思っちゃいました。でもまだ映画は観てないので、近いうちに行ってきますね。 H23/2/19

経営アドバイス・コーナー
柴田早苗税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

関東信越税理士会所属

お気軽にお問合せください。
柴田早苗税理士事務所
TEL:0265-86-5307
s.shibata@tkcnf.or.jp